事例紹介 Case

東京都江東区-事例2

リビング

前へ 次へ

将来の同居を見据えて、バリアフリーのリフォームを。

お客さまは、長年このマンションにお住まいになられていた老夫婦。 築30年という物件ということもあり、基本設備は全て取り替えてのスケルトンリフォーム。老夫婦の日々の生活の利便性と将来の同居も見据えて、床面は極力段差をなくしたフラットな構造、洗面所・浴室はゆとりのある大きさを維持し、バリアフリーなリフォームを意識しています。 将来、息子夫婦と孫とこの家で暮らしていくのが楽しみだ、と嬉しそうにお話し頂きました。

  • 間取り:3LDK
  • 専有面積:79.09 m2
  • 築年度:1981(昭和56) 年
  • リフォーム費用:6,250,000 円

img_pagetop